ふたご座流星群をボーッと見る

20年前のしし座流星群を思い出した

今夜がふたご座座流星群のピークだと聞いたので眺めてみました。

1時間に50個ほどとは言うもののいつ見えるか分からないので、寒空でボーッと待ち構えます。

20年前のしし座流星群の時のような青いレーザービームのようなものではなかったのですが、待ち構えてる間、昔を思い出しました。

当時はまだ税理士を目指す前で、税理士という仕事がある事すら知らない、遊びとバイトにうつつを抜かす学生でした。

あの頃は20年後、それなりに仕事をし、所帯を持ち、波風立たない平々凡々な日々を送るとものだと思っていたものです。

たまには振り返るのも良いかなと

受験中は合格することとどんな税理士になるかばかりを考えて猪突猛進していたと思います。

試験に落ちても後悔することもなく、すぐ来年の試験に向けて勉強を再開していました(手応えがなかった時は試験の翌日から勉強を再開したものです)。

しし座流星群を見た時に思っていた将来の自分像からは大きく外れてしまったし、こんな歳になるまで税理士受験最優先の生活をし、取り返しのつかない事になってしまった面もあります。

ただ、現実がそうなってしまった以上はそれを正解にする努力をしなければいけないなと。

一度切りの人生、20年前のような体力ももはや無く…それでも悔い無く生きたいので。

そんな事を寒い中、夜空をぼんやりと見上げながら考えてみて、少し整理がついたような気がしました。部屋と同様、ほったらかしにしていると埃も積もれば散らかりもします。時には振り返ってみて、仕事や他人を優先するあまり自身の心に埃が積もっていないか、散らかっていないか、少しそういう方に意識を向けてみるのも良いかなと。

Follow me!