前ばかりじゃない

税理士受験時代の話をしたら「そんな長い間、ずっと前を見続けてきたからこそですね」と言われました。

うーん、そんなかっこいいものではないかな。と内心…。税理士というだけですごいと言われがちですが、圧倒的に不合格通知の方が多かったので。

目指すもの、こうありたいと願う自分の姿、それは何も前にだけあって追い続けなければいけないものでもないんじゃないかなと今は思います。

当時は「コレ諦めたら逃げ癖がつく。そんな人間にはなりたくない!」と、自分で自分を追い詰めてやっていただけですし。あとは周りを見返してやるとか、そんなもんです。

もしかしたら、「あの時気付かずスルーしてしまったもの」にもヒントはあるのでは?と。前(未来)ばかりではなく後ろ(過去)、もしかしたら上とか下、見落としてたやりたい事、なりたいものがあったりするのかなと。

たまたまふとそう思ったので、そのまま伝えてみたところ「?」という顔をされましたが(笑)

要はつらかったりやりたくなかったら、そういう時は無理してやらなくてもいい(やったところでクオリティは低い)。そういう事を伝えたかったわけです。

あとは頑なにならず、それがダメでもあれがある。そんな視野を持ってみたらどうかなと思ったし、自分の可能性を自ら狭めて欲しくはないなとも思ったので。

選択肢を増やしてみて、どれを選んだにしてもそこで死ぬ気で結果を出す。

結果を出せれば、それが「正しかった」と思えるので。結果を出せないようではどれを選んだところでやはり結果は出なかったでしょう。

結果(成功)なんてものは所詮努力や失敗のあとに付いてくるオマケ程度のものなので。

Follow me!

次の記事

どこまでも発展途上