丁寧に生きる

今夜、隣町の実家に帰宅したのですが、どうやら裏のお宅の人(51歳)が逮捕された模様。

器物損壊を複数件ということです。

近頃、こういう荒ぶってる人が増えたなぁと。

車で煽ってみたり、誹謗中傷してみたり、こっそり嫌がらせをしてみたり。

昔は気に入らない相手には直接、拳で語りに行ったものですが、今は間接的にというか陰湿です。

ストレス社会に加えてコロナ禍で収入も減り、イライラしているのでしょう。

ほとんどの人が同じ境遇です。

我慢したり、好きな事をしたり、どうにかこうにかやり過ごしているわけです。

僕は長過ぎる時間を税理士試験に費やし、人並外れて不合格を経験してきたので、ストレス耐性はある方だと思います。

諦めたりふてくされたりせず、最後まで闘う心を持ち続けたので乗り越えました。

そういう人が今は少ないかなと。

なんでもすぐに結果を欲しがり、めんどくさい事はしたくない。

誰もが思う事ですが、それで突き進んでしまうのは怠惰と言うものです。

今の自分の現状こそ、これまで生きてきた人生の成績表です。

SNS全盛の今、殿上人のようなセレブな人達の豪遊っぷりを見せつけられて、気持ちの良いものではありません。

でも、そこと自分を比べても無駄なだけです。

盛ってるだけの偽物かもしれませんし、イチロー級の努力をした人かもしれませんし、単なる親の七光りかもしれません。

とにかく、他人と比べることなく、今の自分の有り様とこうありたいと願う自分の姿との差をしっかり受け入れて、一歩でも近付く努力をすること。それがめんどくさいならスッパリ諦めて細々と生きること。

他人の足を引っ張るような生き方は今以上に人も運気も離れていくだけです。

言葉遣いや身の回りを綺麗に心掛けるだけで変わるものです。

Follow me!

次の記事

他の経営者に学ぶ