静岡市のさらなる給付金

静岡市では追加の給付金として「エール静岡事業者応援金」という給付金が始まりました。

  1. 中小・小規模事業者、個人事業主である
  2. 市内で事業活動を行っている(主たる事務所の所在地が市外の事業者も、市内に事業所を有する場合は対象になります)
  3. 2019年1月1日から同年12月31日の間において営業実態があり、営業に必要な許認可を受けている
  4. 主たる事業の前年の経費等控除前の事業収入金額が年360万円以上である(事業収入のみ対象となります。不動産、配当、給与、雑収入等は対象となりません)
  5. 2020年4月または5月のどちらかの月の売上が比較対象月(原則前年同月)と比べて30%以上減少している
  6. 静岡市から感染拡大防止協力金を交付されていない
  7. 納期が到来した市税を完納している
  8. 市が定める暴力団排除等に関する事項に該当していない

これらを満たしていた場合、1事業者につき10万円もらえるというものです。

今年開業した人の支援はまだ無い

僕も含め、今年起業した人は去年の実績が無いので売上の減少を示せず、この給付金も国の持続化給付金も貰えません。

同じように自粛して、同じように売上が無くて困っているのですが…。

借入も通常の融資で、金利の優遇もありません。せいぜいスタートアップで保証料が優遇される程度です。

給付金が貰えたと喜びの声を頂けるのは嬉しいのですが、やむを得ないとはいえ不公平な制度だなと。

僕だって欲しいです。

Follow me!

前の記事

恩師に手紙を