チャンスを掴む人とは

とあるSNSで見かけて「確かに!」と思ったことです。

  • 決断が早い
  • 失敗した経験が多い
  • 夢や目標を常に意識している
  • 目標を周りに公言している
  • 新しい人脈や機会を探す
  • 直感を信じて行動してみる
  • 常識や損得だけで判断しない
  • 新しいことに取り組む余力がある

※list.dot参照

僕が知っているとある大成功している人はこの全てに当てはまっています。

ただ、これら全てに当てはまるということは、ぶっ飛んでいるというか、怪しいというか…初対面の時の第一印象はそんな感じでした。

今では厳しくも面倒見の良い、有り難いメンターの一人です。

凡人が想像できないほどの努力をしたからこそ

誰もが分かりきっている事ですが、イチローは生まれた時から天才だったわけではありません。

最初から最後まで努力の人だった事は周知の事実です。

血の滲む努力をしたのが野球だったのか、ビジネスだったのかの違いです。

僕が一方的にメンターと思っているその人は、今でこそ億近く稼ぐ人ですが、高校サッカーの全国優勝メンバー、一流大学、一流企業を経て家業を継ぐべく帰静したら…すでに会社は傾いており、負債が10億あった事が発覚しました。

いくら働いても好転せず、倒産したそうです。

エリートでもこういう憂き目に遭う人もいる。

そこから這い上がって、今は成功している。

そういう人の言葉は重く、心にグッときます。

類は友を呼ぶというのなら、そういう人の「類」になりたいもの。

老後不安が叫ばれる今日の日本においてはなおさらです。

Follow me!

前の記事

情報源を見極める