効率化どころか時間の無駄なeLTAX

政府サイト「すべてイケてない」 平井デジタル相が酷評

という新聞記事がありましたが、税務の世界でもまさしく…という感じです。

効率化と思って使ってみると分かりづらいわ使いづらいわ見た目も冴えないわ…。

これまで紙媒体の申告をしていたお客さんの償却資産の減少の申告をしようとしてみたところ…

  • 番号で管理されているのに減少した資産を一旦増加の登録した上で減少の登録をしろとの事(コールセンター談)
  • 上記のやり方では増加の申告になってしまう(減少の別表に連動されず手入力)
  • コールセンターと市のたらい回し

リリースしている以上、どのようなケースにおいても申告可能だと思うのですが、コールセンター側が理解しておらず延々と待たされて電話料金と時間を浪費します。

結局、言われた通りにやったらエラーになるので自分であれやこれやいじって作り上げました。

ペーパーレス、郵送・持ち込みの手間の解消…と思っていてもストレスと時間の浪費でしかありません。

CSVの取り込みをしようにも償却資産は使ってなくても物が残っていたら載せなければなりませんし、10万円以上30万円未満の資産も載せなければなりません(会計では消耗品で落とします)。そうなると一言でCSV取り込みというわけにもいかず加工が必要です。

平井デジタル相が言うようにイケてません。

ITに疎い老人がITゼネコンに丸投げするからこうなるのでしょう。デジタルネイティブ世代が台頭してこない限り改善は見込めないかなと。

とにかく使い続けて慣れるしかないようです…。

マイナンバーや法人番号、整理番号を記載して申告しているのだし電子申告を促すのだからこの程度のことはストレスなく使わせて欲しいものです。

Follow me!