結果を引き寄せる方法

長らく税理士受験生をしていると、どうやったら合格できるのか、努力は報われるのか、自分のことが信じられなくなったりもします。

冊子に書かれている合格体験談のほとんどは「気合い」と「根性」。もっと具体的に言ってくれよ…と思ったものです。

とはいえ、いざ自分が税理士になってみると…確かに「気合い」と「根性」、あと「我慢」だったなと。

しかしそれでは何の役にも立たない「感想」なので、少し具体的に。

あくまで僕の場合ですが…。

みんながサーフィンやスノボ、飲み会に明け暮れていた時に僕は大原に通い、土曜日は元大原の講師をしていた先生が主催している簿記の勉強会にも行っていました。

おかげで「お前は遊び方が分かってない」と言われたものですが、今ちゃんと遊べています。

サッカーの神様ペレも「他の選手が練習後にビーチに行ってしまったときも、私はボールを蹴っていた」と言っていますが、それと同じです。

そんな毎日を送っていく過程で少しずつ根性や気合いが培われていったのだと思います。

「今日の自分はかっこよかったか?」

そんな尺度で自分で自分を評価していたものです。他人と比べず、あくまで自分に厳しく。

それができていなかった頃は落ち続けましたし、税理士試験をナメていたと今では思います。

Follow me!

次の記事

人は見た目が100%