ひとり税理士の繁忙期

3/15までにやり終える意識で

所得税の確定申告の期限が今年もコロナの影響で一ヵ月延長されて4/15までとなりました。

のんびりできると思いながらもそうも言っていられません。1月決算や2月決算の法人の申告がありますし。

その辺を意識して進めています。

ここ数日は連日仕事で午前様になっていて、まぁまぁ追われてる感もあります。雇われ人時代はサービス残業なので断固拒否していたものですが、今は率先して土曜日も仕事、夜も仕事といった調子です。

「繁忙期」を無くしたい

というのが本音です。そうなれるよう意識して動いています。

ひとりでやっているので、スタッフを雇っている事務所よりも遥かに限界が低いです。確定申告で短期間にお客さんが集中する中で月次監査も間に合わせなければなりませんし、決算前の役員会の出席もあり、2月半ばから土日以外は9割誰かしらとのアポで埋まっています。

地方ゆえかお客さんの年齢層ゆえかIT化も進まず対面ばかりですので一人に会うと往復で半日消費します。おのずと夜にやらなければ間に合わないわけです。

ゆくゆくはこの時期をセーブして1年を通して平準化…できたら良いなぁと。売上の柱を増やす努力もしていかなきゃなぁと思ってる次第です。

65歳で引退してのんびり自由に生きて行くのが夢なので。

そういう意識を持って今から行動し始めることが自分に万が一の事が起こった場合も収入を維持することにも繋がるので。

Follow me!