pandemic!

今日、静岡で初のコロナ感染者が出ました。

クルーズ船から降りて帰って来た人です。

この人は被害者です。

が、下船後は電車で帰ってきて、買い物にも出ていたとの事。

自覚が無さ過ぎです。

しばらく大人しくしているように言われていながらフラフラ外出していたということは、ウイルスを撒き散らしていたという事です。

「陰性だったから大丈夫!」という考えだったのでしょう。

呆れてものが言えません…。

政府もなぜ下船の後、各自解散させたのでしょうか?

陰性で下船が許された。その後に感染する可能性があったわけです。防護服を着ていた政府関係者ですら感染しているのですから。

下船後、更に隔離しなければいけなかったのではないでしょうか?

政府は本当に感染拡大を食い止める気があるのでしょうか?これまでの対応がお粗末過ぎます。

あくまで仮説ですが、コロナウイルスで亡くなるのは高齢者ばかりです。少子高齢化が止まらない今日、高齢者の間引きを意図していたと捉えられても仕方ないかと。で、オリンピックの中止という議論が出始めて慌てて蔓延を食い止めようと一斉休校、ライブ等のイベントの中止を促し始めた。とも考えられます。

安倍首相のこの一言で、貸衣装屋の関与先さんは繁忙期の売上が消えました。

宿泊施設や飲食店も予約のキャンセルが相次ぎ、倒産に追い込まれた会社もあるそうです。

オリンピック後に不景気が来ると言われていましたが、オリンピック前にこのザマです。

政治家も国民も…。

与党はまるで国民のことを考えての行動とは思えません。オリンピックを必ず開催させる事ばかり、政治家生命の維持の事ばかり考えてるようにしか見えません。

野党も野党で、こんな時でも桜を見る会の事をまだネチネチと。だから与党に勝てないのがお分かり頂いてない模様。分裂したと思ったらまたくっついて、頭が変わるだけで人間が変わらないのだからこんなもんでしょう。

国民も国民で、事が大きくならないと動かない。マスクやティッシュを買うために朝から並ぶとか…呆れます。

本来ならこの時期はインフルエンザやノロウイルス、花粉症が蔓延してるので、平時から備えていた人は準備ができていた訳です。

事が起こらないと動かない、夏休みが終わる頃にならないと宿題を始めない、監督する先生がいないと自習できない…よくあるダメな日本人のパターンです。

普段から「自分は大丈夫」などという正常性バイアスにどっぷり浸かっているから、デマに踊らされて今回や大震災の時のような買いだめも起こるのです。

頭を使え!

最近、自分さえ良ければそれでいい、考える事がめんどくさい、そういう人間が多過ぎるように見えます。

自分最優先な人間だから車で煽る、子供を虐待する、買い占める、汚せば汚しっぱなしにする…そういう見苦しいことばかりします。

10〜20代でしたら自分の為に生きれば良いでしょう。

でも30代になったら近しい人の為に生きましょう。

そして40代以降は国の為、世の為人の為に生きましょう。

大それた事をしろというのではありません。そういう意識で日々を過ごせば、そういう方向に思考と体が動いて行きます。

人は誰でも一番輝く事が出来る何かを持っています。

犯罪や人を傷付けることで輝こうとする人間は論外ですが、この何かを探して日々研鑽を積む。

そうすれば劇的に人生が変わります。

それをめんどくさがって、失敗を恐れて、言い訳ばかりしてスルーし続けてる人が圧倒的に多いです。

つまり、少し頑張れば簡単にブチ抜けます。

口先だけで「何か良い事ないかな〜」「変わりたいな〜」と言ってるだけでは変わりません。

少しの頑張りでも壁にぶつかることもあれば挫折をしたりバカにされたりします。

恐らくそれが嫌で頑張りたくない、楽したいということなのでしょう。

でも僕はそんな波風立たない平たんな道を進んでもありがたみを感じません。

せっかく日本に生まれたのです。安全で寝食に困らず、夢を持てる国です。治安が悪かったり途上国だったりではありません。

これってチャンスだと思います。

僕はこのチャンスを掴む。だからいつも大変な方を選んできました。

めちゃくちゃキツい時がありますし、報われない事もあります。

それでもその先に本当に欲しいもの、ずっと残り続けるものがあると思いますので。

考えましょう。そしてツッ走りましょう。

Follow me!