時間泥棒対策をどうするか

ご高齢のお客様対応のために固定電話とFAXを導入しました。

ところが今のところかかってくるのは営業とDMだけです(税理士会からのお便りはPDFファイルをメールで送ってもらうようお願いしました)。

税理士登録時に個人情報がダダ漏れに…

未だ変わらないのが謎なのですが、税理士に登録すると会報に個人情報を暴露される仕組みになっています。

「それを見て納税者が連絡する」などと聞きましたが、そんなことあるかと。まだ金融機関からの紹介の方がマシです。

紹介会社や会計ソフトの会社、胡散臭い投資の話や鹿児島の酒屋…このテの電話は相手も仕事なので定期的にかかってきますので、いちいちブロックしなければなりません。そういう無駄な時間、一度きりの人生の貴重な一瞬一瞬を盗まれているのです。

お客さんの中にも過去には雑談のためだけに電話をしてくる人がいました。

日曜日、夜中でもお構いなし。休日に旅行していた時も旅先で1時間対応したことも(応答した自分が悪いのですが)。

ホームページからの問い合わせ欄からも時間泥棒は来る

ホームページには電話番号や住所を公開していないので、問い合わせ欄からアプローチが来ます。

ホームページからの初の問い合わせはSEO対策のDMでした。そんなもんです。

ただ、コピペではなく名前を名乗ってのアプローチでした(フリーランスの方なのか?)ので、お断りの旨を返信しました。

ちゃんと太字で「あらゆる営業お断り」と問い合わせ欄に記載してあっても来るものです。

無視していては同じ業者からまた来るのは勤務時代から経験しているので、丁重かつ明確にお断りの意思表示をします。

時間泥棒にはうんざりしますが、一応相手も仕事なので。営業の大変さは僕自身もよく知っているので、人対人の礼儀、マナーを僕は意識しています。

万に一つくらいはそこから何らかのご縁があるかも知れません。今は必要なくとも今後必要になるサービスかも知れないので。

いちいち対応すればスキルも身につく

スルーしてしまえばそれまでですし、今後も同じ業者からDMや電話が来るでしょう。

僕は断るのが下手な性分なので、ついつい無駄な買い物をしてしまいがち…。

顔が見えない相手なら断りやすさもありますので、断りスキルの練習台にしています。

DMなら一番断りやすいでしょう。それすら断るのが苦手でしたら無視かブロックで良いわけです。

何事も捉え方次第。ただ時間を盗まれたとストレスを上積みするか、逆に利用するか。

こういうことにも頭を使う考えるを意識しています。

Follow me!