世の中の仕組みが変わるかもしれない

明日、緊急事態宣言が発せられるそうです。

コロナウイルスの影響は収まるどころか、地方への波及効果はまだまだこれから…といった感があります。

IT化が一気に広まるかもしれない

コロナの影響でなかなか新学期が始められず、5月の大型連休以降という話もあります。

そんな中で、一部ではネット環境を使って在宅で講義が受けられるようにする動きが見え始めました。

学校だけでなく、企業もZOOMを使った入社式など、たくさんの人が一堂に会することなく事が運ぶわけです。

また、外出を控える日々が長くなるにつれて、人が外出せずに買い物をすることも。

従来のネット通販の他に、日々のご飯。Uber Eatsや惣菜の配達の需要が急上昇しています。

ほんの少し前まで存在しなかったサービスや技術が外出の自粛や学校の休校、施設の利用制限によって一気に広まります。

コロナが鎮静化した後で…

いつまで自粛要請が続くか分かりません。

自粛が続いて、経済活動が鈍くなって、いつかコロナが鎮静化したとして、以前のまま元どおりに戻るのか?

観光や娯楽は反動で賑わうと思いますが、他はどうでしょうか?

外出を控える生活が長引く事で、出勤しないで働く、お店に行かないで買い物する、といった「場所」を必要としなくなる動きが出てくるかもしれません。

まさかと思うかもしれませんが、様々なまさかが今起こっているので、全く同じようには戻らない可能性も大いにあります。

5Gや無人コンビニも出始めましたので、色々なものが新しくなるでしょう。

ピンチはチャンス

聞き飽きた言葉かもしれません。が、異常事態な日々が現実になっています。

これまで通りのやり方は通用していない現状があります。

対応していかなければ、仕事を失うことにもなりかねません。

そうならないためにも今何をすべきか考えましょう。テレビやゲームで終えるのではなく、先を見越して動きましょう。

おそらく、自粛要請が明けた後に差が開いているでしょう。

今こそ周りを出し抜くチャンスです。

Follow me!

前の記事

大原に凱旋!

次の記事

税理士試験はどうなる?