税理士が捜査協力

知り合いに刑事さんがいまして…

捜査の一貫で「こういうケースはあるのか?」といった質問を受けます。

税理士業界にしか身を置いたことがない自分にはほんの些細な質問内容なのですが、違う世界にいる人にはピンと来ない部分もあるそうで、度々質問を受けています。

当たり前すぎる質問でも丁寧に

どんな業界でも時々見かけるのですが、自分が知っているから、知らない人に上から目線で物申す人間がいます。

己の知識を誇りたいのでしょうが、それでは客商売には向いていないでしょう。

税理士も客商売。

今回の刑事さんからの問い合わせは商売ではありませんが、税理士は先生業ではない。上から目線ではなく同じ目線に立てるように。心がけていく所存です。

Follow me!

前の記事

紙対応は神対応

次の記事

三密を避けて